VS花粉症!

くしゃみ・鼻水・目の痒み・・・。スギやヒノキの花粉などによるアレルギー性鼻炎から身を守る術、教えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヒスタミン

花粉症の症状を引き起こす神経伝達物質の一つ。脳血管内皮細胞のH1受容体と結合することで鼻閉や鼻水などの花粉症症状が起こります。

ちなみに抗ヒスタミン薬は、ヒスタミンの代わりにH1受容体に結合。花粉症症状の発症を防ぐ役割があります。が、脳の中枢神経にも作用するので、眠気・倦怠感・のどの渇き・吐き気・下痢などを伴う場合があります。車の運転には要注意ですね。
スポンサーサイト


トラックバック

http://kafun.blog3.fc2.com/tb.php/840-376534dd

 | HOME | 

CALENDAR

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

対策グッズを探す!

CATEGORIES


GOOOGLE

おすすめエントリー!


花粉症の名医・評判の良いお医者さん
全国32名の名医リストです。まずは病院に問い合わせをしてみてください。

減感作療法を受けられる施設一覧
全国の減感作療法を受けることの出来る施設のリストです。

このサイトへのトラックバックについて

スカッシーオングラス


ライオン 花粉ガード


ここまで進んだ花粉症治療法

-->

注射しない減感作療法の威力


RECENT ENTRIES

APPENDIX

かっフん

花粉症暦7年の中堅。花粉に怯むことなく堂々と外出。そして美しく散る。


花粉対策を登録!
by BlogPeople


花粉症ピープル

myblog

人気blogランキング

最新価格・最安値情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。